水元ふれあいの家のご紹介

水元ふれあいの家は、昭和63年3月葛飾区が設置した最初の特別養護老人ホームで、その運営は、長い経験と実績を誇る社会福祉法人仁生社が運営を受託する公設民営方式でスタートしました。
平成13年度からは事業主体が葛飾区から当法人へ移管がなされ、法人の独自の事業として再スタートし、名実ともに法人が責任もって質の高い介護サービスを提供しております。
日課となっている体操や合唱を楽しみに笑顔あふれる毎日を過ごされています。開設以来、地域の住民に支えられ、洗濯物の整理、施設内清掃、話し相手、折り紙、ギター演奏など、年間延べ1800人のボランティアのご支援をいただいています。
お問い合わせ、見学は随時受け付けております。

料金のご案内

介護度によってサービス費用が異なります。例:要介護4の方で1割負担の場合は1日の自己負担金は834円です。また、食費は基準費用額1日1520円、居住費1日855円がかかります。また、所得に応じて食費、居住費が減額される制度がございます。詳しくは生活相談員にお尋ねください。

施設概要

開設日 : 昭和63年3月1日(平成13年4月1日葛飾区より移管)
利用定員 : 90名(ショートステイ空床型5名)
[ 1F ] 事務室、談話コーナー、リハビリ室、
デイ・ルーム、ボランティア室、相談室、
会議室、洗濯室、厨房、栄養(管理)室

[ 2F ] 寮母室、静養室、医務室、機械浴室、
食堂、居室

[ 3F ] 寮母室、ふれあい室、機械浴室、介助浴室、
食堂、居室

施設の中を見る

入居のご案内

ご利用方法

介護保険法における要介護3以上の要介護認定を受けている方。(要介護1又は2の方は、一定の要件に該当する方のみ申込みが出来ます。)

お申し込み

「入所申込書兼調査書」に介護保険証の写しを添付して各施設へ申し込んでください。 いずれか一つの窓口へお持ちいただければ区内全ての施設に申し込みできます。 申請書はダウンロードできます。 ※または中川園、水元園、水元ふれあいの家、奥戸くつろぎの郷の窓口にございます。

ショートステイ

水元ふれあいの家は空床型のショートステイです。
空床型とは、利用者の入院等で空いたベッドをショートステイのベッドとして利用する仕組みのことです。(定員5名)

ご利用方法

居宅介護支援事業所のケアマネージャー(介護支援専門員)からのお申込みでご利用になれます。
ショートステイ担当:03-3607-7881 中村

施設情報

施設名称 水元ふれあいの家
種類 特別養護老人ホーム
所在地 東京都葛飾区水元1-26-20
電話番号 03-3607-7881
FAX 03-3627-0151

JR常磐線金町駅(営団地下鉄千代田線 直通)北口・京成線金町駅下車
京成バス大場川水門行[ 金62 ](ふれあいの家下車 徒歩1分)
京成バス西水元三丁目行[ 金62 ](ふれあいの家下車 徒歩1分)