第二奥戸くつろぎの郷のご紹介

第二奥戸くつろぎの郷は、葛飾区内で唯一の地域密着型介護老人福祉施設として平成29年4月にオープンしました。葛飾区民が住み慣れた地域で暮らしていただくために作られた特別養護老人ホームです。
私たちは、法人のモットー「みんなのしあわせとおもいやり」の精神に基づき、当施設の施設理念である『あなたらしさを大切に あたり前の暮らしをずっと』の実践を日々の目標として、職員一人ひとりがご入居者に寄り添ったユニットケアに取り組んでいます。
小規模で家庭的な雰囲気の当施設をぜひご利用ください。

料金のご案内

介護度によってサービス費用が異なります。例えば要介護4の方で1割負担の場合は1日の自己負担金は935円です。また、食費は基準費用額1日1,900円、居住費1日2,700円、その他日常生活費(身の回り品の費用、教養娯楽費)がかかります。なお、所得に応じて食費、居住費が減額される制度がございます。詳しくは生活相談員にお尋ねください。

施設環境

[ 1F ] 事務室、多目的室、だれでもトイレ
相談室、医務室、浴室(個浴・機械浴)

[ 2F ] 居室(全室個室) 10名

[ 3F ] 居室(全室個室) 10名

敷地面積 : 595㎡
建築面積 : 288,394㎡
延床面積 : 763,92㎡
建物の構造 : 鉄骨造陸屋根 3階建
開設年月日 : 平成29年4月1日

施設の中を見る

入居のご案内

ご利用方法

地域密着型介護老人福祉施設のため、原則、要介護3以上で葛飾区に住民票があり、区民歴が3ヶ月以上ある方のみが、お申し込みできます。
「入所申込書兼調査書」に介護保険証の写しを添付して施設へ申し込んでください。
区内いずれか一つの施設窓口へお持ちいただければ、区内全ての施設に申し込みできます。
申請書は区役所ホームページでダウンロードできます。
(中川園、水元園、水元ふれあいの家、奥戸くつろぎの郷の窓口にもございます。)

お申し込み

「入所申込書兼調査書」に介護保険証の写しを添付して各施設へ申し込んでください。いずれか一つの窓口へお持ちいただければ区内全ての施設に申し込みできます。
申請書はダウンロードできます。
※または中川園、水元園、水元ふれあいの家、奥戸くつろぎの郷の窓口にございます。

ショートステイ(空床型)

当施設は空床型となっております。
空床型とは、利用者の入院等で空いたベッドをショートステイのベッドとして利用する仕組みのことです。

ご利用方法

居宅介護支援事業所のケアマネージャー(介護支援専門員)からのお申込みでご利用になれます。

お申し込み

居宅介護支援事業所のケアマネージャー(介護支援専門員)からのお申込みでご利用になれます(中川園、奥戸くつろぎの郷でご利用になれます。)
※ 水元ふれあいの家、水元園、第二奥戸くつろぎの郷は空床型でのご利用です。
※ 空床型とは特別養護老人ホームのベットが入院等で空いたときにショートステイがご利用になれます。

 

施設情報

施設名称 第二奥戸くつろぎの郷
種類 特別養護老人ホーム(地域密着型)
※地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護
所在地 東京都葛飾区奥戸3-25-23
電話番号 03-5654-6130
FAX 03-5654-6221
定員 20名

JR常磐線亀有駅南口下車
京成バス新小岩行(新小58)「5丁目住宅」下車 徒歩3分

JR総武線・横須賀線新小岩駅南口下車
京成バス亀有行(新小53)「奥戸3丁目南」下車 徒歩3分

京成電鉄青砥駅下車
京成バス新小岩駅行(新小53)「奥戸3丁目南」下車 徒歩3分